2016年1月17日(日)に開催された第6回ノルンコンは、会場のノルン水上スキー場が関越自動車道・水上ICから約5分というアクセスの良さとロングナイター営業や全日駐車場無料などの嬉しいサービスも多く、さらに上越線水上駅、上牧駅、上越新幹線上毛高原駅から、毎日無料シャトルバスも運行されているアクセス抜群の環境ということもあり、毎回多くの方が参加。今回も参加者は50名を超え、大盛況での開催となった。

リニューアルした充実の施設 ~受付を済ませてひと滑り~

今シーズン、ノルンスキー場は施設をリニューアル!
インフォメーション、チケットカウンターを新設し、レストランも拡張された。
正面エスカレーターを上って1階奥で受付を開始。
受付を済ませたら10時の開会式までは自由に滑ってOK!受付時に渡されるリフト券を手に参加者はゾクゾクとゲレンデへ向かっていく。
本来は受付開始が9時からだが、滑りたくてウズウズしている参加者のために、急遽8時過ぎから受付を開始。今回は地元群馬県内からの参加者も多かった。

緊張のご対面タイム&フリー滑走タイム

10時になり、開会式。スタッフの挨拶もそこそこにまずは恒例の「ご対面タイム」!参加者が男女一列で背中合わせに並んでいただき、掛け声とともに振り返ってご対面!ゲレコンの恒例イベントだ。

男性陣から女性陣へ「一緒にリフトに乗ってもらえますか?」とアプローチ。グループになってリフトに乗り込み、ゲレコンスタート!

リフトでは「何てお呼びすればいいですか?」「今日はどちらから?」などそれぞれの会話が繰り広げられた。会話に困ってしまうのが街コンではよくある話。ただ、何といってもゲレコンのいいところは参加者の全員がスキー・スノーボードという共通に“趣味”を持っていること。「今シーズンは何回目ですか?」や「板は何に乗ってるんですか?」などなど会話のキッカケが作りやすい。なので、シャイな方でも会話のネタはなんとかなる。

滑りながら、男性が女性に滑り方を教えてあげたりすれば、距離もぐんぐん縮まる。途中、ペアシャッフルタイムなどを挟んで、なるべく多くの人と一緒に滑ってもらいながら、滑走タイムを満喫してもらえたようだ。

もちろん、見せ場を作ってアピールすることも忘れずに!

このときは雪不足の時期ということもあって、まだ滑走コースも制限されていたが、それでも人工降雪機をフル稼働させ、50%以上のコースが滑走可能に!雪は多くはなかったが、逆に地形も出ていて、遊んでいて楽しいコースに仕上がってた。
そして、翌日からは大寒波。都心にも雪が積もるほどだったスキー場にも恵みの雪。全面滑走可能となったので、2月に開催する第7回のノルンコンでは、いい状況で参加者を迎えられそうだ。

待ちに待ったパーティタイムで気になる異性をロックオン!?

13時から行われるパーティの会場はベースセンター3階にある眺めの良い屋上テラスのおしゃれな「ゼロカフェ食堂」。普段は「ロコモコ」「野菜カレー」「ラーメン」など定番メニューがそろっているのに加えてビールを飲みながらのテラスでの昼食はサイコーだ。

パーティーはドリンク飲み放題、美味しそうなサラダやサンドイッチ、フライドポテトやから揚げなどの軽食ビュッフェ、さらに2階のハンバーガーショップ「0278CAFE」で販売しているボリューム満点のハンバーガーが配られ、お腹ペコペコな参加者も大興奮!

午前中一緒に滑った人と話すも良し!一緒に滑れなかった人にここからアピールするも良し!滑りでアピールできなかった人は、パーティーが挽回のチャンス!
素敵な異性を見つけましょう!という目的とともに、一緒にスキー場に行く仲間を増やしてほしいというのもゲレコンの趣旨なので、参加者がより多くの人と話ができるようスタッフもいろいろとお節介を焼かせてもらい、いい感じに場も盛り上がっていた。

パーティ後半、全員で和気あいあいと自己紹介&自己アピール!
大盛り上がりの後は、クライマックスイベント「フィーリングカップル」へ!!
名札の裏側に気になる異性の名前を書いて提出。

カップル成立おめでとう♪

閉会式の最後にスタッフからいよいよカップル成立の発表。今回は4組のカップルが成立した!成立したカップルには、ノルンスキー場の野村さんよりうれしいプレゼントが♪♪ ゲレコン終了後も多くの参加者の方が「この後一緒に滑りましょうか。」と、誘いあってゲレンデへ。カップルになった人たちも、カップルにはなれなかったが滑り仲間を作れた人たちも、みんな、ノルンコンを満喫してくれていたようで、今回も大成功で幕を閉じた。 次回の『第7回ノルンコン』は、2016年2月21日(日)に開催予定だ。仲間を増やしたい、出会いがほしいと思っている人は、ぜひ気軽に参加してみよう!

充実の設備で満足度アップ!

ちなみに、ノルン水上スキー場にはセンターハウス内に「ゲレスポ」があり、ゲレンデで使いたくなるアイテムから家に忘れてきてしまった必需品まで、雪山を楽しくさせるおしゃれアイテムが揃っている。

また、ナイターで22時まで滑走可能。金曜、土曜日はナント24時まで!ゲレコン以外でも、ロングナイターを楽しめるノルン水上スキー場へ遊びに行こう!

ノルン水上スキー場

ノルン水上スキー場

都心から100分、関越自動車道水上ICから3km!ロングナイター営業&全日駐車場無料!!雪道の心配もほとんど無しで思い立ったらすぐに来れて朝から晩までたっぷり滑れて、とっても便利なスキー場。
ノルン水上スキー場