国内最大級のスキー場・積雪情報サイト

【SURF&SNOW】国内最大級のスキー場・積雪情報サイト


M&M 4TH BANKED SLALOMレポート

約280人がエントリー!誰でも楽しめるバンクドスラローム

  2014年3月29日に、群馬県の川場スキー場で、「M&M 4TH BANKED SLALOM」が開催された。今回で4回目となるスノーボードのバンクドスラロームの大会だ。バンクドスラロームとは、自然の地形を利用し造られたバンクコースを滑り、滑走タイムを競う。本大会では、一人ずつ2本を滑り、どちらか良いタイムが採用され、順位を決定する。
  バンクドスラロームは大きなジャンプや、リスキーなレールなどがないため、初中級者からトッププロ、女性、キッズまで、様々なスノーボーダーが楽しめる。事実、約280人のエントリーがあり、参加者の年齢層も非常に幅広かった。参加者は、男子プロ・男子アマチュア・女子プロ・女子アマチュア・マスタープロ・マスターアマチュア・ネクストジェネレーションのカテゴリの中から、出場したいカテゴリを選んでエントリーをするため、自分に合ったレベルで大会を楽しめるのも特徴だ。

M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真1河野真吾(endeavor)や高井隆司(K2)など、プロライダーもたくさん参加していた

総合的な滑走能力が試されるコースレイアウト

  バンクドスラロームは誰でも気軽に楽しめる大会ではあるが、上位を狙うには当然高い滑走能力が必要とされる。ボードを走らせる技術、バンクでのライン取り、減速しないスムーズなコーナーリング、正確なエッジコントロールなど、スノーボードの総合滑走能力が問われる。また、滑走能力の他に、その日のゲレンデコンディションに合ったワックス選びなど、事前の準備も非常に重要だ。当日は、非常に天気が良く、気温も高かったため、午後は柔らかいシャバ雪になり、ボードの滑走性もタイムに大きく影響した。
  そんなコンディションの中、参加者の大きな助けとなったものがあった。ワックスメーカー「GALLIUM」のワックスマンが大会スタートから終了まで、休むことなく参加者のボードにワックスをかけてくれたのだ。スタートエリアでの作業なので、簡易的なワクシング対応となったが、それでも参加者にとっては、非常に心強かったことだろう。

M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真6スタートエリアからの景色

スノーボードの楽しさを改めて実感できた大会

  今回のコースは、荒れやすく、且つ長かったため、いかに減速せずにゴールまで滑りきるかが鍵だった。攻めすぎて転倒や、コースアウトしてしまう選手も多かったが、プロライダー達は、さすがの滑りで好タイムを連発していた。大会なので当然タイムを競うのだが、純粋にこのコースを滑ることが楽しく、2本を滑り終えた後も、もっと滑りたい気持ちが強かった。この大会に出ることによって、滑ることの楽しさを改めて感じ、また、もっとスノーボードが上手くなりたいという気持ちも湧き上がってきた。
大会となると敷居が高く感じてしまうが、ハーフパイプや、スロープスタイルの大会に比べると、バンクドスラロームは非常に参加しやすいし、怪我もしにくい。このレポートを見て少しでも興味が湧いた人は、来シーズン一度参加してみてほしい。特設コースを滑ることによって、スノーボードの楽しさ、難しさを改めて感じることができるし、きっと「もっと上手くなりたい」という向上心も出てくる。また、今までは気にしていなかったコースのライン取りや、細かなエッジの使い方などを意識しながら滑るようになるだろう。
  今回参戦したSURF&SNOWスタッフの二人はというと、上位に入れず非常に悔しい思いをしたようで、来シーズンでのリベンジを誓ったようだ。

M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真15ゴールエリアでは、滑走タイムがすぐに表示される

男子プロ リザルト

優勝 谷口 尊人(タニグチ タカト) 1:06.03
2位 曽根田 準(ソネタ ヒトシ) 1:06.89
3位 高井 隆司(タカイ リュウジ) 1:07.10
4位 元木 康平(モトキ コウヘイ) 1:07.16
5位 Forrest Burky 1:07.98
6位 高井 翔悟(タカイ ショウゴ) 1:08.10
7位 川上 哲哉(カワカミ テツヤ) 1:08.14
8位 久保田 空也(クボタ クウヤ) 1:08.27
9位 山口 明洋(ヤマグチ アキヒロ) 1:08.50
10位 矢口 雅幸(ヤグチ マサユキ) 1:08.50
M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真18

女子プロ リザルト

優勝 山田 純子(ヤマダ ジュンコ) 1:13.04
2位 松本 麻依子(マツモト マイコ) 1:13.93
3位 粕川 結加(カスカワ ユカ) 1:17.32
4位 川野 梨奈(カワノ リナ) 1:18.55
5位 飯田 千香子(イイダ チカコ) 1:19.11
6位 水間 佐織(ミズマ サオリ) 1:21.43
7位 石川 悦子(イシカワ エツコ) 1:21.58
8位 河合 徹子(カワイ テツコ) 1:30.23
9位 井田 まさ美(イダ マサミ) 2:07.80
M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真19

マスタープロ リザルト

優勝 杉原 健一郎(スギハラ ケンイチロウ) 1:13.27
2位 井上 滋昭(イノウエ シゲアキ) 1:13.28
3位 宮田 哲生(ミヤタ テツオ) 1:13.45
4位 西川 たかし(SURA) 1:15.93
5位 佐藤 肇(サトウ ハジメ) 1:16.05
6位 吉野 満彦(ヨシノ ミチヒコ) 1:16.65
7位 露崎 訓史(ツユサキ ノリフミ) 1:17.64
M&M 4TH BANKED SLALOMレポート写真20