ファミリーでどこへ滑りに行こうかと考えたら、子供の負担や楽しさを考えると日帰りや1泊の行程よりも、余裕をもって2泊3日だとゆっくりと楽しめる。そしてコース幅の広さ、子供が楽しめる施設やアトラクションがあり、小さい子供がいるならスキー場とホテルが直結しているほうが便利…。などなど、いろいろな条件を考えていくと、長野県にある白馬コルチナスキー場という選択がベストだ!

撮影&文/渡辺智宏
衣装協力/SMITH OPTICS

【1日目】ドキドキ、ワクワクの初日!

美しい自然に囲まれた素敵なホテルに到着!

北アルプス山麓の白馬・小谷エリアには大小数多くの人気スキー場が密集。白馬コルチナはエリアの中でいちばん北にあり、極上の雪質が魅力のスキー場で、ゲレンデに直結したホテルがあり、快適度もエリアトップクラスの滞在型リゾートだ。ホテルは赤い屋根に洋風の佇まいで、子供たちは外観を見ただけでワクワク!

今回は子供の体調を考えて、自宅をゆっくり出発して白馬コルチナに到着したのは午後。ホテルのすぐそばに駐車場があるから移動もラクラク。ホテルのエントランスをくぐると、最上階まで吹き抜けのロビーがお出迎え。チェックインを済ませて、客室へと向かうエレベーターにも子供たちは大喜びだ。

▼ホテルグリーンプラザ白馬の詳細はこちら▼

早速ホテルの目の前にあるキッズパークへ!

ホテルに到着し、ゲレンデの雪景色を見た子供たちのテンションはさらにアップ。雪が降ってはいたが、さっそく着替えてゲレンデへ。とりあえず到着したばかりで疲れもあるのと、滑るには時間がややモノ足りないということで、ホテル前にある「コルチナワンダービレッジキッズパーク」で遊ぶことに。いろいろな種類のソリやチュービング、ふわふわバルーンの「コルチナくん」、子供用のスノーモービルなどのアトラクションは有料だが充実している。雪遊び広場は無料開放されているので、ソリを持ち込んで遊ぶこともできる。ここで、まずは公園の砂場感覚で雪玉を作ったりと雪遊びからスタート!

雪の降りが強くなってきたので、着いた時から気になっていた、ふわふわバルーンの「コルチナくん」の中で遊ぶことに。料金は20分で300円。中は雪や風の影響を受けないので快適。ピョンピョンと飛んだり跳ねたりして遊ぶ子供たちの歓声で響き渡っていた。

▼コルチナワンダービレッジキッズパークの詳細はこちら▼

[ファミリーにグッドポイント!]極上の温泉にお母さんは大喜び!

ホテルに戻って、家族みんなでホテルの3階にある大浴場へ。北アルプス山麓の地下1,221mから湧き出る自家源泉の温泉で、美肌作りにも効果があると言われる重曹泉で炭酸水素イオンが豊富にあることから「白馬コルチナ 美人の湯」と呼ばれている。お母さんもこれが目当てのひとつだったとか。もちろん身体だけでなく気持ちもほんわか癒やされていた。

▼白馬コルチナ 美人の湯の詳細はこちら▼

レンタルもホテル内で借りられるから便利!

ホテルのロッカールーム奥にはレンタルショップがあり、子供用のスノーボード&スキーセットも用意している。子供用のレンタル料金は通常1日3,000円、2日間で4,250円、3日間借りても5,500円だ。宿泊者はここから20%OFFで借りられるので1日2,400円、2日間で3,400円、3日間だと4,400円とさらにお得。もちろんウエアのレンタルも万全(別料金)。滑り終えた後の返却もラクちんなので気軽に利用しよう!

▼スキー・スノーボードレンタルの詳細はこちら▼

[ファミリーにグッドポイント!]子供も大人も大満足の夕食バイキング

たっぷり遊んだ後は、みんなお腹がペコペコ。夕食はホテル自慢の「グルメディナーバイキング」へ。約65種類もの料理の中から自分で選べるバイキングがおすすめ。子供たちも自分の好きな料理を選んで、好きなだけ食べられるから、お腹いっぱいになって、しっかり元気も復活。揚げたての天ぷらや握り寿司などを、目の前で用意してくれるライブキッチンも大好評!

たくさん料理があって選ぶだけでも楽しい。大人でもとても全部は食べきれないので、どれを食べたいかチェックしてから取り分けるのもおすすめだ!

デザートはパティシエ手作りの特製スイーツや、フルーツなど種類豊富。子供たちよりもお母さんの目のほうが輝いていたようにも…

お兄ちゃんの最後の楽しみ「チョコレートファウンテン」。お腹いっぱい食べたはずなのに、これだけは「別腹」のようです(笑)

▼グルメディナーバイキングの詳細はこちら▼

明日まで待てないからナイターでウォーミングアップ!

たっぷり食べて部屋に戻ると窓の外が明るくなっていて、ナイターの営業が始まっていた。照明によって浮かび上がったコースを見たお兄ちゃんとお父さんは「明日まで待てない!」と素早く用意を済ませてゲレンデへ。降雪時でも照明に照らされたコースは日中より雪面が見やすく、気温が下がって雪質も良くなることが多いのでとても滑りやすい。ナイターゲレンデはホテルの目の前なので、気軽にナイターまで満喫しよう。ちなみにナイターは平日・休日は17時~20時、土曜日は17時~21時で、3月19日まで毎日営業。通常だと2日券にナイター券まで購入すると11,000円だが、宿泊パックだと同じ内容で、なんと3,000円。ホテルに泊まると、かなりお得に遊べちゃうのだ!

▼お得なパック料金の詳細はこちら▼

【2日目】たっぷり遊ぼう2日目!

ホテル前からリフトに乗車。広くてソフトな天然雪で滑りやすさ抜群!

ナイターの興奮も覚めやらぬ様子のお兄ちゃん。今日はお父さんだけでなくお母さんも滑る気まんまん。ホテル前のリフトに乗車。

これから滑るのは幅が最大で200mとワイドな「池の田ゲレンデ」で、コーストップからホテルに向かって真っ直ぐ伸びる見通しのいい初級者コースだ。

池の田ゲレンデの上部は傾斜16度と若干斜度があるので、お父さんがしっかりサポートして安全を確保。

お母さんもしっかりスピードコントロールできるようにサポート。雪質も良くお兄ちゃんのレベルはぐんぐん上昇!

▼ゲレンデの詳細はこちら▼

[ファミリーにグッドポイント!]まだ滑れない子供は託児所にオマカセ!

お兄ちゃんのようにまだ滑れない弟は、ホテル前にある託児施設「キッズハウス」に預けることも可能。遊具や絵本などが置いてあり、専用のスタッフが在住。営業時間は9時~12時、13時~17時までで1時間1,000円。預かってくれる子供の対象は3歳から未就学児まで。週末は混み合うので利用する場合は、予約を済ませておきたい。ホテルでも予約の受付が可能だ。

▼キッズハウスの詳細はこちら▼

休憩や充実のランチもホテルでOK!

楽しく遊ぶ子供に、休憩をしっかり取らせることも親として大事な役目。休憩におすすめなのはホテル1階にあるティーラウンジ「りりかる」。子供たちにはジュース、大人はカプチーノがおすすめ。パティシエ特性のスイーツも用意しているのでしっかりチェック!

ランチの人気はホテル2階にあるレストラン「アルプス」。ゆったりとゲレンデを見渡しながら食事を楽しもう!

本格的なゲレ食も登場!ローストビーフが積りすぎ~な積りすぎ丼もお見逃しなく!

▼ランチ情報はこちら▼

午後も滑ってグングン上達

ランチ後もお兄ちゃんは「もっと滑りたい!」とゲレンデへ。コツをつかんだようで、安定感も出てきた。滑りやすい天然雪100%のゲレンデは、転んだ時も身体にやさしいので「転ぶことが怖くなくなったことも、上達した理由にあるのかも…」とお父さんもお兄ちゃんの成長に目を丸くしていました。

[ファミリーにグッドポイント!]宿泊プランを利用すれば、日中も部屋を自由に利用できるから便利

宿泊プランを利用すれば、滞在中は部屋を自由に使える。小さな子供がいる場合は、お昼寝やオムツの取り替え、悪天候時の待機にも便利。

お父さんに「ご褒美」のひと滑りを!

スキー場まで運転して連れてきてくれて、ゲレンデ一緒に遊んでくれたお父さんは、たぶんクタクタ。でも本当は自由に滑りたいと思っているはず。ちょっとだけご褒美として自由に滑らせてリフレッシュしてあげれば、家族の絆も深まるに違いない!

【3日目】いちばん思い出が残る最終日!

親子でソリ遊びに熱中し、スノーモービルにも挑戦!

最終日はチェックアウトまでゆっくり過ごし、その後、子供たちのリクエストで、再びキッズプレイパークへ。やり残していたソリ遊びやスノーモービルまで満喫!

ソリはいろいろな種類を用意。料金は20分間で400円。自由に乗り換えることができるので、親子で一緒に楽しく遊んじゃおう!

ソリエリアでは「お父さんリフト」が大活躍!?

スノーモービルは1周80mの専用コースを3分間ライディングできる。料金は1回500円。4歳から小学生までが対象。

▼キッズプレイパークの詳細はこちら▼

[ファミリーにグッドポイント!]お昼は子供と一緒にオリジナルのピザを作って食べよう!

最終日のランチは、ちょっと早めにティーラウンジ「りりかる」へ。サイズを選んで好きなトッピング(具材)を選んで自由に盛りつけできるピザが大人気。子供と一緒に楽しみながら、おいしいピザを食べよう!

生地にトマトソースを塗り、好きな具材を好きなだけ盛りつけよう。ただし調子に乗って、具材をあまり乗せすぎちゃうと火が通りにくくなるので、ほどほどがベスト!

料金はSサイズ1,300円から。M、Lサイズまで用意。Sサイズは小腹が空いた時やおやつにもおすすめ。Lサイズなら家族4人でランチとして食べて、ちょうどいいボリューム。

▼ランチ情報はこちら▼

最高の思い出作りの「締め」は雪上車体験!

最後はホテル前からキャタピラ付きの雪上車に乗って、白銀の大自然のど真ん中へと向かうアトラクションに参加。どこへ行くかは、着いてからのお楽しみ。ハイシーズンには手つかずのフカフカの雪が積もった場所を家族みんなで歩いたりすることもできて、スキー場を滑るのとはまた違った楽しさ、自然の魅力を味わうことができるだろう。雪上車で移動中の車窓もお楽しみに!

雪上車体験は3月30日まで1日6回運行を予定している。料金は大人1名1,800円、子供1名1,200円、幼児1名600円。完全予約制なので、事前予約を忘れずに!

▼雪上車体験の詳細はこちら▼

白馬コルチナスキー場特集
白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場

初級者から上級者まで満足する多彩なコースを揃え、ほとんどのコースが池の田ゲレンデに合流し、ベースにある「ホテルグリーンプラザ白馬」に滑り込んでいくようなレイアウト。降雪量が抜群のエリアでもあり、極上のパウダースノーを求めて、上級者はもちろん、海外からも多くの外国人たちが訪れている。
白馬コルチナスキー場公式サイト