スキーやスノーボードの格安ツアーを手掛ける「四季倶楽部 旅」。バスツアーがよく知られているが、自分の車でスキー場にアクセスするマイカープランも用意されている。宿泊とリフト券がセットになったプランで、1泊2食リフト1日券付きで3,900円~という激安だ。すべてのプランが1泊につき2食とリフト券付き。2泊、3泊と好きな予定が組み立て可能だ。

さっそく、マイカープランでスキー場にGO!

マイカープランは、白馬、妙高、上越、信州、群馬、東北エリアは広範囲で展開。プランは2つあり、宿泊施設が指定できないかわりに価格が激安の「お宿おまかせプラン」と、宿が選べる「お宿指定プラン」がある。手軽でとにかく安く滑りに行くなら宿は“おまかせ”でいいが、今回は、宿の立地や施設にこだわり、指定プランを選択。スノーボード仲間4人でさっそくスキー場に出発だ。

今回参加したマイカープランはコレ!

「お宿指定プラン」戸狩温泉スキー場1泊2日リフト券付き
■料金:サンヴェルデ宿泊プラン5,900円~
(選ぶ宿によって料金変動。「お宿おまかせプラン」なら4,200円~)

好きなときに行きたいところに立ち寄れる

マイカープランのいいところは、自分のペースで動けること。コンビニやレストラン、高速道路のサービスエリアなど、行きたいと思ったら気軽に立ち寄れるし、時間に追われることなくのんびり過ごせる。というわけで、小腹が空いたのでさっそく関越道の上里サービスエリアで休憩。そろそろ朝日が昇り、空気が温かくなってきた。

美味しそうなパン屋さんで朝食を購入。種類がたくさんあって悩むほど。あたたかいドリンクやお菓子も買い込み、ドライブしながらみんなでゆっくり朝食を楽しむ。

みんなでわいわい話しているうちに、戸狩温泉スキー場に到着。 

まずは宿にチェックイン

宿に到着してチェックインを済ませると、リフト券の引換券が渡される。今回選んだ宿泊先は「リゾートスクエア サンヴェルデ」。ゲレンデまで徒歩3分という好立地だ。この宿は朝7時以降から部屋が利用できるアーリーチェックインが可能(1名500円、空室時に限る)。レイトチェックアウトも対応し、駐車場も無料で利用できる。

アーリーチェックインを利用すれば部屋で荷物を広げてゆっくり着替えられる。宿ごとに、こういったさまざまな特典を用意しているので、その情報を参考に宿を選んでもいいだろう。

身支度ができたら、ゲレンデまで徒歩で移動。

用具のレンタルは特別価格で提供!

マイカープランを利用すると、用具のレンタルが非常にお得になる。なんと、スノーボードセットやスキーセットは無料。ウエアも上下セットで500円とリーズナブルに借りられる。レンタル利用は予約制なので、滑走日の2日前までに事前申し込みをしておこう。

用具を借りるのは戸狩温泉スキー場のレンタルコーナー。フィッティングを確かめながら、ブーツとスノーボードを選んでいく。

今回ウエアは持参したが、持っていなければレンタルも可能。(※レンタル料金は現地での支払い。)

チケット売り場で引換券を提出

宿で受け取った引換券をスキー場のチケット売り場に提出すると、人数分のリフト券と交換してくれる。今回は1泊2日のプランなので、2日券が手渡された。さあ、これで滑る準備が整ったぞ!

1日まるごとたっぷり滑りを楽しもう

いよいよゲレンデに飛び出し、滑走スタート。信州奥信濃にある戸狩温泉スキー場は、積雪が多く、ハイシーズンは腰まで埋まるほどの深いパウダーが味わえる。横に広いゲレンデは2つのベースからアプローチでき、リフトで効率良く移動できる。ワイドなゲレンデを、1日かけてたっぷり滑りつくそう。

スキー場は「ペガサス」、「カシオペア」、「オリオン」の3ゲレンデにエリア分けされ、全長2,500mのロングコースや非圧雪エリアなど、バラエティー豊かなコースが全18本。

みんなでワイワイ滑りながら、いろんなコースをめぐろう。

山麓に温泉街が広がる、開放的な景色に向かってフリーラン。

コース脇に残るパウダースノーは柔らかくて気持ちいい!

斜度のあるコースなら、豪快なスプレーを上げたダイナミックな滑りもできる。

メンズが上級コースに行ったので、女子はちょっと休んで雪遊び。

ふかふかの雪に寝転ぶと気持ちいい。そろそろお腹が空いてきたな・・・。

街のレストランでおいしいランチ

戸狩温泉スキー場はベースや山腹に直営レストランがあるほか、村内に個人経営の飲食店がたくさん点在。この日は地元で人気の「カフェ・ペンティクトン」に行くことにした。ゲレンデすぐ側に建つ山小屋風のカフェで、1日限定350食の「焼きカレー」が人気。店内は木の温もりを感じるおしゃれな装いだ。

人気ナンバー1は、20種類のスパイスをブレンドした「焼きカレー」。オーブンで熱々に焼き上げ、トロトロのチーズや卵がスパイシーなカレーとベストマッチ。カレーに合う米を地元の契約農家に作ってもらうなど、こだわりが詰まっている。

お肉がたっぷりはいった「ハヤシライス」も人気メニュー。辛いものが苦手な人はこちらがおすすめ。

焼きカレーに好みのトッピングを合わせるとさらにおいしい!自然と笑顔もこぼれる。

暖炉を備えられた趣のある店内。

オリジナルのレトルトカレー「おうちで焼きカレー」と「野沢菜キーマカレー」なども販売。おみやげにぴったりだ。

午後も滑って、ときどきおやつ休憩も

おいしいランチでお腹を満たしたら、午後も元気にみんなで滑走。中級コースが多いので、レベルを問わず全スキーヤー&スノーボーダーが楽しめる。「ペガサス」、「カシオペア」、「オリオン」の3エリアにそれぞれレストランがあるので、滑りつかれたらすぐ休憩もできる。

「ペガサス」ゲレンデは長いグルーミングコースを爽快に滑れる。

女子は「カシオペア」ゲレンデのレストランでおやつ休憩。ジェラートを味わいながら女子トークがはずむ。

「甘いものって癒される」とお腹も心も満足。

滑り終わったら宿でリラックス

今回のマイカープランは「お宿指定プラン」で申し込み、ゲレンデから近くて温泉完備の宿をセレクト。戸狩温泉は村内に2つの外湯もあり、宿から徒歩で行くこともできる。マイカープランでは宿ごとに特典があり、例えばこの宿は、アーリーチェックインやレイトチェックアウトに対応し、チェックアウト後の入浴を300円で提供(※入浴時間の指定あり)。追加料金で夕食をアップグレードすることも可能だ。

手作りのおいしい夕食。追加料金で、とがり鍋かブタのすき焼きにグレードアップすることもできる。ただし、夕食のグレードアップは宿泊日の朝までに申し込みが必要だ。

たくさん滑ったからゴハンがもりもり進む。

部屋に戻ったら楽しい宴会の時間。みんなで賑やかにカードゲームを楽しみ、夜更けまで会話が弾んだ。

翌日もたっぷり滑って、好きなタイミングで帰宅

翌朝は宿で朝食をとり、チェックアウトを済ませて再びスキー場に。荷物は車に積みこむが、レイトチェックアウト(1名500円、空室時に限る)ができれば、宿に荷物を置いて出かけられるので便利だ。今日もたっぷり滑って、好きなタイミングで帰路につく。自分でスケジュールを決めて動けるのが、マイカープランのメリットだ。

チェックアウトを済ませて、今日も元気よく滑ろう!

マイカープランなら2日目も時間を気にせず滑ることができる。

満足するまで滑ったら、身支度を済ませていよいよ帰路へ。車で移動するから、途中で気になる地元のレストランなどにも立ち寄れる。

車内で仲間と歓談したり、行きたいところに立ち寄ったり、マイカープランなら旅気分が思い切り満喫できる!

カコミ ゲレンデ情報

四季倶楽部 旅

マイカープランは白馬、妙高、上越、信州、群馬、東北で展開。全プラン1泊につき2食&リフト券付きのお得な内容になっている。とにかく安く行くなら「宿おまかせプラン」がリーズナブル。宿の立地や施設にこだわるなら「お宿指定プラン」がおすすめ。
マイカープランの詳細はこちら