四季倶楽部旅 妙高池の平温泉スキー場バスツアー 往復バス+1泊2食+リフト2日券

出発は夜、バス乗り場に集合!

バスツアーは夜出発して車内で仮眠をとり、朝にはゲレンデに到着するというプラン。だから夜のうちにバスに乗車する。 バス乗り場は東京駅南口から歩いて7~8分の「鍛冶橋駐車場」。案内スタッフがいるので、受付を済ませたらバスに荷物を積み込んで。

そして時間がきたらいよいよ
ゲレンデに向けて出発進行!

途中休憩も楽しい時間

バスは一般道と高速道路を使い分けつつゲレンデまで走り、途中で休憩タイムをはさむ。最初の休憩は1時間ほど走った先の高速のパーキングエリア。深夜でも売店や屋台が営業しているので、軽食ぐらいなら買って食べる時間がありそう。

ホテルの目の前までバスでアクセス

「妙高池の平温泉スキー場」のバスツアーは、ランドマーク妙高高原に着いたら現地でシャトルバスに乗り換えて宿へ移動。宿泊施設はホテルクラスやロッジクラスなど同グレードの施設が数タイプあり、どこに泊まるかはツアー会社におまかせ。今回の宿はゲレンデ目の前に建つ「ホテルアルペンブリック」。チェックインできるのは夕方なので、まずはロビーにある更衣室で着替えを済ませ荷物はコインロッカーに。

ホテルの目の前までシャトルバスが運んでくれるので、すぐ館内に移動できる。
添乗員が同乗する場合は館内までご案内。

レンタルを使えば身軽で便利

滑る道具を持っていなくても、宿泊先や提携しているレンタルショップなどでスキー、スノーボード、ブーツなどのレンタルが可能。現地で道具を借りれば荷物が少なくなるから身軽でラクチン。今回はホテル内にレンタルコーナーがあり、ウエアに着替えたらすぐに道具が借りられるので、滑り出しまでの流れがとってもスムーズ!

小物類を格安で販売中

ゴーグル、グローブ、帽子を貸し出すレンタルコーナーはほとんどないので、小物類は各自で持参がお約束。でも、わざわざショップまで買いに行くのはちょっと面倒…という方もご安心を。
「四季倶楽部 旅」ではツアー参加者限定で、ゴーグル、グローブ、帽子を格安で販売。3点セットでたったの2,900円と超お得。

ホテルの目の前までバスでアクセス

「ホテルアルペンブリック」は目の前がすぐゲレンデ。リフト乗り場もすぐ近くにあり、エントランスを出てたった2分でリフトに乗車。移動が少なく、すぐ滑り出せるからとっても便利。いよいよ楽しい滑走タイムがスタート!

リフト券の交換方法

集合場所で受け取った引換券を、チケット売り場に提出すればリフト券と交換してくれる。

つづきをみる