アサマ2000パークに行ってみよう!

撮影&文・桑野智和

アサマ2000パークは、長野県小諸市高峰高原に位置するスキー場である。軽井沢の少し先にあり、周囲は浅間山や高峰山などが雄大で風光明媚なエリアである。新幹線のおかげで都心からのアクセスも楽々で、ゲレンデまでの道のりも展望が素晴らしく心地がよい。

ゲレンデ名にあるように、アサマ2000パークの標高は2000m。国内屈指の高さに位置し、雪質は最高!朝から夕方まで、いつでもサラサラのパウダースノーで心地よく滑れる。圧雪バーンも人気で朝一のリフトには列ができるほどだ。
コンパクトだが、コース、斜度、起伏がいろいろあるため、レベルを問わず楽しめるスキー場として人気がある。

2015-2016シーズンは、平日の大人リフト券が「2,000円」、小中学生は毎日「1,000円」と、とてもお得な価格となっている。
それでは早速、詳しいレポートをお送りしよう。

  • 女性スノーボーダー編
  • ファミリー編

アクセス ~手ぶらでラクラク無料送迎バス~

アサマ2000パークへのアクセスは車と電車が選べる。車なら上信越道の小諸IC、高速を降りたらチェリーパークラインを上る。電車なら佐久平駅や小諸駅からJRバスを利用しよう。もう一つ、とってもお得なアクセス方法をお教えしよう。それは軽井沢駅からの無料送迎バスを利用することだ。乗車時間は約1時間。先着20名の事前予約制ながら無料なのがうれしい。運転いらずで、新幹線の駅からあっという間に標高2000mの銀世界へ到着することができる。
雪マジ19、雪マジ20の対象スキー場でもあるので、19歳ならいつでもリフト券が無料、20歳なら半額で滑ることができる。

到着したらレンタルへ ~人気モデルをレンタル!~

ゲレンデに到着したら、さっそく板やウエアなどを準備しよう。
アサマ2000パークのレンタルには、SALOMONやATOMICのスノーボードがラインナップされている。メンテナンスの行き届いた最新モデルや、初心者にも安心なモデルも揃っており安心♪困ったことがあっても、優しいスタッフが調整してくれるので何も心配はいらない。

さあ滑ろう! ~いよいよ標高2000mの白銀のステージへ~

身支度を整えたら、いざゲレンデへ。初めての人は、まずstage1に行ってみよう。平均斜度7度と緩やかで、他のコースとの合流がないので安心してウォーミングアップできる。

慣れてきたら次はstage3やstage4へ。平均13~20前後の適度な斜度と距離があるコースはリズミカルに滑ることができる。

コース下部はグランドトリックの練習などにも最適だ。
Stage2は一番の斜度があるコース。調子が上がってきたらチャレンジしてみよう。

滑りももちろん大事だが、アサマ2000パークの展望の良さはピカイチなのをお忘れなく!

標高2091mの高峰山から広がるコースレイアウトは空に近く、晴天率が高い。どこまでも続くブルースカイを見渡せば、遠くに志賀高原や草津などの有名観光地も望める。大自然に囲まれて思いっきり滑り、友達とワイワイ遊べば、日頃のリフレッシュ間違いなしだ。

ランチ ~おしゃれなレストランで女子会なんていかが?~

スキーセンター内にあるカフェラクーンは女性にも大人気のおしゃれなレストラン。 メニューはもちろん、食器にまでこだわった内容になっている。「オムライス」、「日替わりパスタ」、数量限定の「ロールキャベツ」など充実している。

安養寺みそをブレンドした「ラクーンラーメン」も人気だ。腹ペコならボリューム満点の「豚カツ定食」を、中華好きなら本格的な「海老チリ定食」がおすすめだ。

また、女性にはうれしいケーキセットも充実している。チョコクロワッサンとあんこクロワッサンは焼きたてで超オススメ。温かくて美味しい食事も楽しんで午後を迎えよう!

雪上車乗車体験 ~非日常を味わおう!~

滑る以外にもユニークなアクティビティがある。それは雪上車の乗車体験だ。雪上車に乗って、静かな森や雪原にお出かけしてみるのはいかが?美しい針葉樹を味わい、動物の足跡を見つけよう。

帰り道も楽しめる!? ~もちろん帰りもラクラク~

クタクタになるまで滑っても心配はいらない。帰りも軽井沢駅行きの無料送迎バスを利用しよう。新幹線の発車時刻を確認しておけば、軽井沢駅前に広がるアウトレットモールでお買い物まで出来てしまうのだ。昼間はさらさらの銀世界でスノーボード、夕方からはモール街で人気ブランドの掘り出し物が見つかるかもしれない。

アクセス ~安心安全の無料送迎バス~

アサマ2000パークへのアクセスは車と電車が選べる。車なら上信越道の小諸IC、高速を降りたらチェリーパークラインを上る。電車なら佐久平駅や小諸駅からJRバスを利用しよう。もう一つ、とってもお得なアクセス方法をお教えしよう。それは軽井沢駅からの無料送迎バスを利用することだ。乗車時間は約1時間。先着20名の事前予約制ながら無料なのがうれしい。運転いらずで、新幹線の駅からあっという間に標高2000mの銀世界へ到着することができる。

レンタル ~成長が早い子供にも安心!~

ゲレンデに到着したら、さっそく板やウエアなどを準備しよう。 アサマ2000パークのレンタルにはSALOMONとATOMICのスキーやスノーボードがラインナップされている。

メンテナンスの行き届いた最新機種や、初心者に安心なモデルが揃っている。ウエアやヘルメットも各種サイズ取り揃えているので成長の早い子供にも迅速に対応してくれる。

さあ滑ろう! ~いよいよ標高2000mの白銀のステージへ~

ウエアに着替えて板を履いたら、いよいよ滑り出そう。stage1は混雑の少ない緩斜面。横幅も広いので子供や初心者でも安心してスタートできる。

Stage1は、まず滑り下り、滑ることに慣れてからリフトに乗車するゲレンデ構成だ。リフトに慣れていない子供たちも恐怖心を感じにくい。

慣れてきたらstage3やStage4、さらにstage2へ進んでみよう。どのコースも雪質はサラサラで滑りやすい。

コースの見通しも良いので迷子になる心配もない。家族みんなでワイワイと滑り降りてくることができる。

スキースクール ~可愛い子にはスクールを♪~

少しでも早い上達を目指す子供たちには、スキースクールの受講がオススメ。ベテランの先生が熱く優しくコーチングしてくれる。

ランチ ~あります!みんなの大好物!~

スキーセンター内にあるカフェラクーンはファミリーにも大人気のアットホームなレストランだ。

お父さんには「ビッグプレートブランチ」やボリューム満点の「豚カツ定食」

お母さんには安養寺みそをブレンドした「ラクーンラーメン」や本格中華の「海老チリ定食」、「日替わりパスタ」などがオススメ。

子供たちには特製「ラクーンプレート」!モリモリ食べて、午後も元気に滑ろう。

ちびっこ広場でそり遊び

子供向けのアクティビティスペースとしてセンターハウス前に「ちびっこ広場」がある。

今年からスノーエスカレーターを新設し、登り返しが楽ちんに!

緩い斜度のスロープで、そり遊びや初めてのスキーが楽しめる。周囲をネットで区切ってあるので、ゲレンデ滑走者との衝突もなく安心・安全な遊び場になっている。

ちびっこ広場横のキッズルームが嬉しい!

子供たちが疲れたり、吹雪の日には室内キッズルームが用意されているので是非利用しよう。室内には滑り台やトランポリン、おもちゃが用意されていて、寒い日でもブーツを脱いで暖かく遊べる。
※ちびっこ広場、スノーエスカレータ、キッズルームは有料
4歳以上が対象、1日500円ですべての施設の利用が可能(同伴する保護者も必要)
3歳以下のお子様は全て無料。

ゲレンデ目の前!高峰マウンテンロッジ ~雰囲気のいいロッジで家族だんらん~

滑った後は美味しい食事と暖かい部屋が自慢の「高峰マウンテンロッジ」に泊まってみたい。ゲレンデと駐車場が目の前なので、荷物が多くても問題なし! 雰囲気が良いロビーを通過すると、ゆっくり過ごせる暖かい部屋が待っている。

食事は落ち着いた雰囲気の2Fレストランで、地元の食材を使った旬な料理を堪能できる。お子様向けのメニューや幼児用の椅子があるのもファミリーにはうれしいポイント。お父さんが気になるアルコール類も、地ビールやワインなど豊富に取り揃えている。美味しい食事でお腹を満たしながら、今日1日を振り返って家族みんなで楽しく団らんしよう。

雪上車乗車体験 ~標高2000mを味わう!~

滑る以外にもユニークなアクティビティがある。それは雪上車の乗車体験だ。雪上車に乗って、静かな森や雪原にお出かけしてみるのはいかが?動物の足跡や散歩している姿に出逢えるかも!子供たちも、パパもママも満足の、標高2000mでの非日常体験だ。

カコミ ゲレンデ情報

アサマ2000パーク

群馬と長野の県境、上信越高原国立公園にアサマ2000パークは位置します。標高は、国内トップクラスの2,000m。適度な硬さのバーンと、安定した雪質を誇る理由は、この標高にあります。大自然に囲まれて、本当に良い雪質で、ウィンタースポーツの醍醐味を味わいませんか。
http://www.asama2000.com/